ニュースリリース

2017.07.01

京セラ バーチャルパワープラント 構築実証事業 蓄電池補助金について

新しいエネルギー社会への実証を進めています
京セラ バーチャルパワープラント 構築実証事業

『おうちで発電した電気を使い、余ったら売電する』このような今までの仕組みが進化します。 おうちの電気をためて、誰かのために、ゆずり合う 会社もおうちもみんなで電気をシェア。シェアした分だけ、新しい形で戻ってくる。みんなでつながり、暮らす。 そんな新しいエネルギー社会をいち早く体験しませんか? 今なら、国が進める新しいエネルギー社会の構築実証に参加できます。

補助率:
蓄電池 4万円/kWh
HEMS  1/2以内(上限5万円)

※詳しくは営業にご相談ください。