ニュースリリース

2017.05.01

省エネライフを目指す方!ご参考に。電気46%削減し約86,000円の節約に成功 出川哲郎出演

横浜市とテレビ神奈川が、タレントの出川哲朗氏が出演する「おうちde省エネのその後」の動画配信を開始しています。

動画では、横浜市在住の一般家庭で、「HEMS※(ヘムス、家庭用エネルギー管理システム)」を設置するなどして、1年以上省エネに取り組んだ結果を紹介。前年比で、年間の電気消費量を46%削減し、約86,000円の節約に成功しています。

また、最新式の家電は省エネ化が進み、例えば冷蔵庫やエアコン等では7年前のものと比べて電気代が約半分になると指摘しています。


●どのくらい成果があったの?
年間の電気消費量46%削減(前年⽐)。 ⾦額にすると、なんと約86,000円の削減に成功しました!

●無理な我慢はしてないの?
省エネするのに我慢は必要ありません。 贅沢をやめて普通を楽しむこと、無駄をなくすだけで⼗分!

●家電を買い替えるのはちょっと…
最近の家電の省エネ化は凄いんです。 冷蔵庫やエアコン等は7年前のものと⽐べて電気代が半分!

●具体的に何をすればよいのかわからない ご協⼒いただいたご家族が実際に取り組んだ事例や、 今⽇からでもできる省エネ⽅法も紹介しています。

省エネライフを目指す方!ご参考にしてみてください。
https://www.youtube.com/watch?v=U1hqQCgm45M



※HEMSとは家庭内のエネルギー監理システムの意味で「ヘムス」と読みます。
HEMSと聞くと家庭内の消費電力を室内のディスプレイで表示する装置を想像しがちですが、HEMSはエネルギー管理システム全体を意味するものです。

HEMSを構築する際に太陽光発電で電気を起こし、その電気をリチウムイオンバッテリーの蓄電池に蓄えて使用する場合、発電量と蓄電量をリアルタイムで把握する必要があります。更にHEMSは家電機器が現在どれくらい電気を消費しているかを知る必要もあります。個々の家電機器の電力消費量を把握し制御することによってより細かな電力管理が可能になります。電気自動車のバッテリーの残量の把握や充電のタイミングを制御する必要もあります。

経済産業省がHEMS導入の促進のために助成金制度を設ける等、HEMSが注目を集めています。現状のHEMSは家電の消費電力を可視化(見える化)する機能が主体で一部に制御機能を有しています。
更にHEMSはスマートハウスの一部として連動し省エネ性や利便性の向上を実現します。