ニュースリリース

2017.04.11

改正FIT法により売電取り消しの可能性があります!

【改正FIT法により売電取り消しの可能性があります】ので最後までお読みくださいますようお願いいたします。

2月頃に資源エネルギー庁よりハガキまたはメールが届いている方もいらっしゃると思いますが、「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法等の一部を改正する法律」が本年4月1日に施行されました。それにともない、平成29年3月31日以前に太陽光発電を設置したお客様におかれましても「事業計画の提出」および「事業計画策定ガイドライン(平成29年3月17日公示)」に則った太陽光発電設備の運用と管理が義務化となります。


✔(対象となる方)下記の方は事業計画の提出が必要となります

●2012年7月1日以降に電力会社と接続契約を締結した方
※太陽光発電を●屋根に設置した方 ●地上設置の方 どちらも対象となります。
※個人・法人に関わらず対象となります



①【提出する事業計画の項目】
・接続契約締結日 ・買取契約提締結先 ・買取価格 ・設備を設置する敷地面積 
・太陽電池の合計出力 ・遵守事項への同意 ・接続契約を証する書類(運転開始前のみ)

【提出期限】
2017年9月30日

【提出期限を過ぎた場合の措置】
現在の設備認定が取り消しとなり、固定価格買取制度での売電ができなくなります

                                         

②【事業計画策定ガイドラインに則った運用・管理義務について】
太陽光を長期安定的に継続して発電を行うため、適切に保守点検および維持管理を実施

【事業計画策定ガイドラインに則った運用・管理を遵守しない場合の措置】
指導や改善命令を行う可能性があり、それでもなお遵守しない場合は認定取消しの対象

                                         

③【事業計画策定ガイドラインに則った運用・管理義務(地上設置のみ適用)】
標識および柵塀(フェンスなど)の設置を義務化

【事業計画策定ガイドラインに則った運用・管理義務(地上設置のみ適用)を遵守しない場合の措置】
指導や改善命令を行う可能性があり、それでもなお遵守しない場合は認定取消しの対象

                                       

手続きがご不安な方は、当社社員が手続き方法をご説明いたしますのでご連絡ください。


トウキョウ・エコファースト
TEL:03-6912-8102

現在、お問合せが多く電話がつながりにくい場合がございます。担当者からの折り返しのご連絡となりますので「お名前」「ご住所」「つながりやすいお電話番号」をお伝えください。